観るサル 聞くサル 言うサル

最近観た映画や本についてのブログです。「観るサル」(映画館篇)では映画館で観た映画「観るサル」(家篇)ではテレビやDVDなどで観た映画「読むサル」では本について綴っていきます。
<< 「待ち遠しい」読むサル | main | 「リボンの男」読むサル >>
「ゴールデン・リバー」観るサル(家篇)

JUGEMテーマ:映画

「ゴールデン・リバー」監督:ジャック・オーディアール 出演:ジョン・C・ライリー

 

 1851年、ゴールドラッシュ期のアメリカ。殺し屋の兄弟イーライとチャーリーは、提督から黄金を見分ける化学式を発見した化学者のウォームを始末するよう命じられるが、ウォームの居場所を見つける連絡係のモリスがウォームの考えに心を動かされて寝返ったことから、黄金をめぐって奇妙な関係が生まれていく物語。

 イーライがクモの毒に倒れたり、チャーリーが敵の前で吐くほど酔っぱらったり、凄腕の殺し屋とは思えないような人間臭くてデコボコな兄弟の珍道中に、この物語はどうなっていくのかと先が読めない。

 成り行きで手を組むことになった兄弟とモリスとウォームが、共に砂金堀りのための作業をしながら心を通わせていく、平和なシーンが良かった。

 悲劇にしかたどり着かないだろうと思っていた物語が、思いがけず味わい深い展開を見せるラストの数分に、名作だと感じる。

| 観るサル(家篇) | 18:49 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | 18:49 | - | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
日菓のしごと 京の和菓子帖
日菓のしごと 京の和菓子帖 (JUGEMレビュー »)
日菓(内田美奈子+杉山早陽子)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE