観るサル 聞くサル 言うサル

最近観た映画や本についてのブログです。「観るサル」(映画館篇)では映画館で観た映画「観るサル」(家篇)ではテレビやDVDなどで観た映画「読むサル」では本について綴っていきます。
<< 「ゴールデン・リバー」観るサル(家篇) | main | 「続 横道世之介」読むサル >>
「リボンの男」読むサル

JUGEMテーマ:読書

「リボンの男」山崎ナオコーラ(河出書房新社)

 

 自分より経済力のあるみどりと結婚し、息子のタロウが生まれてからは子育てのためバイトを辞めて主夫になった妹子(名字が小野のためついたあだ名)の日常の物語。

 最初のうちは、専業主婦が感じるモヤモヤを男女逆転で描いた話という感じなのだけど、バイトで暮らしてきた妹子が自分の行動をいちいち時給に換算してしまうのが面白い。

 そんな妹子が消費も経済活動だと気付いて辿り着く、自分は時給マイナス幾らの男なのか、という考え方が斬新。

 最近の著者の作品は、新しい価値観を訴えかけるようなものが多いな、と思う。

 妹子とみどりが出会って結婚するまでのエピソードが良かった。

| 読むサル | 18:34 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | 18:34 | - | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
日菓のしごと 京の和菓子帖
日菓のしごと 京の和菓子帖 (JUGEMレビュー »)
日菓(内田美奈子+杉山早陽子)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE