観るサル 聞くサル 言うサル

最近観た映画や本についてのブログです。「観るサル」(映画館篇)では映画館で観た映画「観るサル」(家篇)ではテレビやDVDなどで観た映画「読むサル」では本について綴っていきます。
<< 「青空と逃げる」読むサル | main | 「あなたの名前を呼べたなら」観るサル(家篇) >>
「8番目の男」観るサル(家篇)

JUGEMテーマ:映画

「8番目の男」監督:ホン・スンワン 出演:ムン・ソリ パク・ヒョンシク

 

 被告が罪を認めていたため簡単に終わるはずだった裁判が、突然被告が事件を覚えていないと言い出したことと、8番目の陪審員が優柔不断なうえに納得がいくまで粘る性格の青年だったことから長い議論を繰り広げることになる、2008年に行われた韓国で最初の陪審員裁判を基にした物語。

 無罪を訴える1人の人間が他の陪審員達を変えていく、というのは陪審員裁判ものの定番だけど、今作は無罪を訴えるのではなく、よくわからないから決めたくないという青年の律儀さに周りの人々が感化されていくというところがユニークで、反抗心の強い女の子や家族の介護をしてきた初老の主婦など、社会的な力が弱そうな者達から順々に、被告を有罪にしてしまわないための証拠探しに力を合わせていくところが良かった。

 韓国で初めての陪審員裁判を何としてでも成功させようという周りの雑音や思惑を振り切って納得できる自分の裁判をしようと奮闘する、どこか8番の陪審員に似た粘り強さを持つ女性裁判長も魅力的。

| 観るサル(家篇) | 17:52 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | 17:52 | - | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
日菓のしごと 京の和菓子帖
日菓のしごと 京の和菓子帖 (JUGEMレビュー »)
日菓(内田美奈子+杉山早陽子)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE