観るサル 聞くサル 言うサル

最近観た映画や本についてのブログです。「観るサル」(映画館篇)では映画館で観た映画「観るサル」(家篇)ではテレビやDVDなどで観た映画「読むサル」では本について綴っていきます。
<< 「のぼる小寺さん」観るサル(映画館篇) | main | 「いつかの岸辺に跳ねていく」読むサル >>
「ジョーカー」観るサル(家篇)

JUGEMテーマ:映画

「ジョーカー」監督:トッド・フィリップス 出演:ホアキン・フェニックス

 

 コメディアンに憧れる孤独な青年アーサーが、のちにバットマンの忌まわしき強敵となるジョーカーになるまでを描いた物語。

 過酷な人生を送ってきたアーサーが、悲劇だと思っていた自分の人生が実は喜劇であり、全ては見方次第なのだと悟ったことから自らを解き放ち、躊躇せずに殺人などを行っていくようになるのだけど、確かに全ては見方次第で、バットマンの物語に登場すればジョーカーは悪役だけど、今作で弱い立場の人間として虐げられ続けてきたアーサーがついに反撃すれば、ヒーローが立ち上がった時のようにどこかスカッとしてしまうし、彼の演説に一理あると思ったり、自分は彼の側の人間だと感じてしまったりもする。

 正義と悪の基準なんて危ういものだな、と感じた。

 映像の色合いやエンドロールの作りなどがレトロなクラシック映画のようで、美しくて洒落ているところが良い。

| 観るサル(家篇) | 16:24 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | 16:24 | - | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
日菓のしごと 京の和菓子帖
日菓のしごと 京の和菓子帖 (JUGEMレビュー »)
日菓(内田美奈子+杉山早陽子)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE